こんにちは、すけぽんです。
nikon_5785

デジイチを買ったはいいけど、
カメラアクセサリーはほとんど気にしてないというあなた。
せっかくなので気にしましょう!

撮影の幅を広げてくれるアイテムや、カメラを保護するアイテムなど、
いろんな役割のアクセサリーがありますよ。
少し余計にお金はかかってしまいますが、買って損はないモノです。

今日はそんなオススメアクセサリーを5つ紹介します。

1.レンズフィルター
写真がもっと楽しくなる デジタル一眼レフ フィルター撮影の教科書
by カエレバ

レンズを保護するアイテムとして、フィルターは欠かせません。
もし、レンズを傷つけたりしたら、そのレンズはほとんど使い物にならなくなってしまいますよ。
また、特殊なフィルターもあります。
減光フィルターや偏光フィルター、クローズアップフィルターに
ソフトフィルターなどなど。
これらのフィルターがなければ撮れない写真もありますので、
写真の幅を広げるためにもフィルターは絶対オススメです。
私は特に偏光フィルターが好きですね。
余計な光の反射を抑えて、空の色が綺麗にだせますよ。


2.ブロアー
HAKUBA シリコン ブロアー CP オレンジ KMC-42CP-OR
by カエレバ

カメラの清掃にブロアーは欠かせません。
レンズキャップをはずすとたいていほこりがついてるので、
撮影前は必ず一吹きしています。
レンズを交換するとセンサーにほこりがつくこともありますので、
こちらもブロアーでシュッシュッと吹いてやりましょう。
私はブロアーも常にカメラと一緒に持ち歩いていますよ。



三脚は持ち歩くのに邪魔だし、手持ち撮影で充分と考えている人も多いでしょう。
でも、綺麗な風景写真を撮影するためには不可欠なアイテムです。
なぜなら、最近のデジイチは高精細なセンサーが多いので、
よくよく確認するとわずかにブレてることがあります。
ですので、その場の空気を撮し止めたような写真を撮るなら三脚は必須です。
また、三脚があれば、シャッタースピードを遅くして川や滝の流れを捉えることができますよ。



一日中カメラを首から提げていると、物凄く肩と首がコリませんか?
そんなあなたにはネックストラップを変更することをオススメします。
ネオプレーンタイプのストラップにすれば、首の疲れが大幅に低減されますよ。


5.レンズペン(フィルターペン)
HAKUBA レンズペン2 【レンズ用】 BK KMC-LP6B
by カエレバ

ブロアーだけでは飛ばしきれない汚れを落とすには、レンズペンがオススメです。
誤ってレンズを触って指紋がついてしまったり、海沿いで撮影して水滴がついてしまったり、そんな時はレンズペンでキュキュっと拭き取ってやりましょう。
これなら、レンズを傷つけずに綺麗に汚れを拭き取れますよ。

それでは、今日はこの辺で。
またね!

写真ブログランキングに登録してます。良かったら応援してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク