こんにちは、すけぽんです。

nikon_5213

D800、良いカメラですよね。

でも、私はフルサイズ機を購入しようと思った時に、真っ先にD800を検討先からはずしました。

価格も高いカメラではありますが、それだけが理由ではありません。

以下にその理由を載せますね。

スポンサードリンク


1.超高画素


36Mピクセルという超高画素のセンサーがD800の最大の特徴ですが、これにより、わずかな手ブレも描写してしまうということもあります。

これは、使うたびに神経を使うので疲れそうだと思ってしまいました。

また、データサイズが大きくなるのも、管理上大きなマイナスですね。


2.携帯性


デジイチはツーリングや旅行に持って行くことが多いため、積載量を考えるとD800はどうしてもデカイなぁと思ってしまいます。

せっかくの旅も疲れて楽しめなくなりそうです。

3.レンズへのこだわり


D800の性能をフルに発揮しようと思うと、レンズも高級なものを揃えなければなりません。

ナノクリが最低限必須と言われると、レンズだけでも十万くらいしますからね。

それをカメラとセットで考えると車が買えるくらいになりそうです。。。

しかも、レンズもこれまたデカくて重いので、総重量もハンパないですね。


4.使うシーンを考えて


私の使うシーンは、主に旅行やツーリング、休日のお出かけということで、どちらかと言えばカメラを手にぷらぷらする感じです。

ですので、気軽に持ち歩けるというのが重要なポイントになります。

そうした時にD800は、デカイし手ブレに神経使うしで、割とお荷物なカメラです。


5.撮る楽しさ


カメラを使うことのどこに楽しさを見出すかは人それぞれですが、私は上記4つの理由から、D800ではあまり写真を撮ることが楽しめないだろうと思いました。

言うなれば、D800は本格的な写真撮影スタイルとして正装しなくてはならないカメラ、というイメージです。

私はもっとカジュアルに、チェックシャツにジーパンで出掛けるくらいの緩さをカメラに求めていました。

だけど画質には妥協したくない。

そんな時に、Dfが登場したので、待ってましたと食いついてしまったのです(笑)


D800は今あるカメラの中でも最高スペックで、現代デジイチの最高峰と言っても良いくらいです。

しかし、そんなカメラでも使う環境によっては無用の長物となってしまいます。

また、スペックが高ければ良い写真が撮れるわけでも、撮影技術が上がるわけでもないんですね。

だから、自分のスタイルに合ったカメラを選んで、カメラライフを楽しみましょう。

でも、私には合わないけど、あなたにはFitするかもしれませんよ。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 ボディー D800
by カエレバ

それでは、今日はこの辺で。
ありがとうございました。

写真ブログランキングに登録してます。応援してくれるととても嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ
 にほんブログ村 写真ブログへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク